ASUS Vivobook E200HAレビュー【その2 周辺機器編】

スポンサーリンク

IMG_2416

前回に引き続き軽量薄型で3万円台というゴキゲンなノートPC「ASUS Vivobook E200HA」についての使用感をまとめていきたいと思う。購入して一か月ですっかり僕の愛機となったE200HAであるが、今回はさらにそのポテンシャルを引き出すために購入したアイテムを紹介したい。check it out!!

持ち運びに最適!MacBookAir用保護ケース!

そもそもE200HAを購入した理由はあくまで「家の中どこでも作業ができるように」という事だったのだが、使い込むうちに外にも持ち歩きたい!見せびらかしたい!と思うようになってしまった。しかしさすがに外に持ち出すためにカバンにそのまま放り込むのは気が引ける。というわけで、保護ケースを購入したぞ。

さて11インチ用の保護ケースなんて探せばいくらでもあるのだがその中でも購入条件としたのは、
・安い
・軽い
・かさばらない
・出し入れしやすい
・余計な装飾やオシャレさはいらない
の4つ。要は保護ケースとしての役割を最低限果たせるものである。
で、結局購入したのは、
サンワサプライ製のMacBookAir11.6インチ用保護ケースである。

MacBookAir用と銘打たれているが、これが前モデルのX205TAにぴったりだったらしいんだな。ということは後継機であるE200HAにもぴったりであるに違いないのだ。

IMG_23833

見た目はシンプル極まりない

見ての通りぴったりである。
この類のケースってファスナー付きが多いのだがその開け閉めが地味に手間に感じるものである。その点こちらケースはファスナーがないためそのまま出し入れできる。たかがファスナーと思われるかもしれないが、「ケースからパソコンを取り出す」「ケースにパソコンを入れる」という何気ない動作の中に、「ファスナーを開閉する」というワンアクションが無いだけで体感的な手軽さは段違いである。サイズ感もちょうどよく、小さすぎて出し入れが引っかかることもないし、逆にでかすぎてケースの中でずれることがない。まさに適度なフィット感だ。

IMG_24370

スッと入れてスッと出せる

本体を入れた状態で横から見るとこんな感じ。生地も薄いのでケース込でもE200HAの薄さ・軽さを殺すこともない。E200HAの携帯性を存分に活かすことが出来るだろう。

IMG_243811

手近にあったハチクロ6巻と薄さを比べてみた

見た目も無駄なものもなく至ってシンプルで文句はないのだが、隅に小さく「MacBook」と書かれているのはご愛敬だ。値段もAmazonで1,200円と安価である。前述した条件はすべて満たせているので大満足である。

IMG_23844

残念ながらMacBookは入っていない

映り込み防止!反射防止フィルム!

前回のレビューでも挙げたのだがE200HAのグレア液晶(光沢液晶)は反射による映り込みが激しい。どうにかなります?とヨドバシカメラの店員さんに聞いたら反射防止フィルムを貼ったらノングレアと全く同じになりますよ。これなんてどうです?と勧められたものを素直に購入した。こちらである。

僕はブルーライトカットの必要性があまり感じられなかったので選ばなかったけど、下記のフィルムはamazonでレビューがたくさんついてるから選んで問題ないだろう。というか「反射防止」って書いてあってサイズ間違えなければどれ選んでも大差は無いんじゃないかと思う。繰り返すが、「反射防止」であることと、サイズが正しいものを選ぶことが肝要だ。

貼ってみるとこのような感じ。

IMG_24287

画面が暗くなっても全然自分の姿が映りこまない

グレア液晶特有の映り込みは一切なくなり、ノングレア液晶とまったく遜色なくなった。貼ってみるまでは正直に言ってこのフィルムを勧めてきた店員さんの言う事もあまり信用しておらず、「まぁ少しでも反射が緩和された良しとしよう」と期待をしていなかったのだが良い意味で裏切られた。もともと100なのが60~70くらいなれば良いなと思っていたが、まさかの0になったのである。

ちなみに僕はフィルムを貼るのに失敗して、ほこりが入り込んでしまった。これ以上ひどくなるだけの気がするので、貼り直しはしなけどがちょっと気になるので皆さんは貼るときは十分慎重に行いましょう。風呂場で裸でやると埃が舞わないから貼りやすいってどこかで聞いたことがあるよ。いつもこうなんだよな。スマホにしろタブレットにしろサロンパスにしろこの手の保護フィルムがキレイに貼れたためしがない。フィルムを貼る才能が無い。フィルムを貼る事以外の才能も同様に無い。

IMG_2440

ここに埃が入り込んでいる

人によっては必要かもしれないもの

僕は上記二つのアイテムは絶対に必要だと感じたが、人によっては以下のアイテムも揃えた方がいいかもしれない。
・64GBのmicroSD

E200HAには32GBのmicroSDカードが付属するが、もっと容量を拡張したい人向け。それにしてもmicroSDカードってこんなに安いんですね。

・Bluetoothマウス

E200HAはタッチパッドの使い勝手が良いので僕には必要ないけど根強いマウス派の方は小型のワイヤレスマウスがおススメだ。これまたワイヤレスマウスも安くなったものだ。10年位前は有線のボール式マウスが主流だったのにな。

ちなみに僕がメインで使っているマウスはこれだ。

こちらもワイヤレスのうえにボタンが7つあるし安い。あと軽いしスクロールする時にカチカチ音もしないしボタンのカスタマイズもできるしでめちゃくちゃ気に入っている。

(以下、駄文)
僕はパソコンを扱うときに、右手をキーボードとマウスで行ったり来たりする動作をなるべく減らしたいというポリシーを持っている。なのでマウス一つで様々な操作が可能なボタンの多いマウスは非常に重宝するし、逆にキーボードを扱っている時には極力マウスを触る必要がないようにキーボードショートカットをマスターしている男であるよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする